テレビの波及効果は分析できる!「TVメタデータ連携」サービス公開セミナーレポート

エビス・マーケティング・カレッジ運営事務局

2015年2月18日・19日に、「テレビの波及効果は分析できる!「TVメタデータ連携」サービス公開セミナー」が開催され、約50名の方が参加くださり、盛況となりました。

今回の講師は株式会社ロックオン、マーケティングメトリックス主任研究員の松本が務めさせていただきました。

 

株式会社ロックオン マーケティングメトリックス主任研究員 松本

株式会社ロックオン マーケティングメトリックス主任研究員 松本

テレビ放映の波及効果はどのように測れるのか?

テレビ番組やCMで製品が紹介された場合、波及効果はどのようにして測れるのか?
先日リリースさせていただいた「TVメタデータ連携」を用いたデータ分析について解説いたしました。

1日にCMを何回出稿するとユーザの頭に記憶されるのか、そしてそれが購買に繋がるのか?
TV放映の残存効果を、Webでの成果と紐付けて分析をしていきます。

 

セミナー資料の一部を抜粋!

セミナー資料の一部を抜粋!

自社の製品だけでなく、競合の波及効果もあわせて分析ができる

TVメタデータ連携の強みの1つとして、競合製品の話題やCMの放映回数も取得することができます。
競合がどれだけ話題に取り上げられているのか、それが自社へもたらす波及効果があるのかを見ることができます。

当セミナーでは、「TVメタデータ連携のデモンストレーション」と、「取得できるデータから、相関や因果性をどのように見ていくか?」といった課題について、事例をもとにご紹介いたしました。

このような分析を行うことで、どのような番組で、何を放映すれば、どこに影響があり、波及効果はどのくらいかを見つけ出し、自社独自の勝ちパターンを把握することで、制作・運用につなげていくことができます。

当サービスの紹介はウェブサイトでも解説していますので、ぜひご覧ください。

現在、募集中のセミナーはこちらからチェック!

 

参加者の声

・テレビの効果が分析できるということに驚きました。分析できないものという先入観を改めることができました。【コンサルティング企業・女性】
・TVCMとWebを関連づけて分析ができることを学べて良かったです。【制作会社・女性】
・TVだけではなくオンラインだけでも相乗効果の分析ができるのか?もっと詳しく知りたくなった【企画・制作会社・男性】