リスティングの掲載前に気を付けること

THREeサポートセンター

こんにちは、THREeの運用支援担当です。

今回はリスティングの掲載前に気を付けることについてです。

リスティング広告の掲載のための登録ですが、実は管理画面に従って必要情報を記載していくことですぐにキーワードの登録ができます。(数キーワードであれば、大量キーワードの際は別途方法の方がよい)

慣れてくると1広告グループの追加は5分かからずに完了できます。

ただし、簡単に「追加」はできますが、落とし穴があることをお忘れなく。

落とし穴とは媒体の「審査」です。 審査については以下にまとめました。

・広告は入稿後に媒体側の『審査』に入ります。

・Yahoo!は入稿直後に「事前審査」が入り、Googleは基本的に入稿後すぐに掲載されますが、後程クローラーが回り審査に入ります。

・Googleにおいても「制限付き」と呼ばれる業種の企業様の広告は「事前審査」が入ります。

・Googleはヘルプにて審査には基本 1 営業日以内に完了だが、場合によっては時間がかかる場合があると記載。

・YahooはヘルプにてPC/SP/タブレットは最大3営業日、フィーチャーフォンは最大5営業日かかると記載。

・審査状況については下記画面にて確認できます。
 
入稿後に確認しましょう。


審査

Yahoo、Googleともに審査に入った場合、最大3営業日の期間がかかると考えておいてください。 (フィーチャーフォンは最大5営業日)

そのため、追加しようとした際には、数キーワードであればすぐに終わってしまいますが、 審査に入ってしまうと明日から出したかった広告が3営業日後にしか掲載されない可能性があります!

入稿はいつ審査に入ってしまっても困らないよう、基本、掲載したい日の3営業日前に終わらせておきましょう。

他広告との連動を進める際に、「審査で出ていなかった!」となると一大事です。

「審査」を早期に進めてほしいという要望は媒体には基本通りません。

ゆとりを持った入稿を。 そして、入稿後には審査状況の確認を。

インハウスでのマーケティングをご検討の方は、下記フォームより お問い合わせくださいませ。

専門の担当が貴社のインハウス化を支援いたします。

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求