ロックオンのTHREe新機能「ヒト型ポートフォリオ」画面のご案内

THREeサポートセンター

こんにちは。THREe開発担当です。

2/8(土)のシステムメンテナンスにおいて、無事に「ヒト型ポートフォリオ」が実装されました!
(※前日から降り始めていた雪がどうなることかと思いましたが、作業を行った大阪では土曜の朝には既に雨に変わっていて、安心したような残念なような…複雑な心境とともに出社いたしました)  

早速ですが実装された画面をお見せします!

 

6fbac2dca7ce9fb88e893d0c9b1403a4

「ポートフォリオの名前」「ステータス」など、ちょっと項目は増えているものの、 元々の設計思想だった「予算」と「目標」を設定すれば大丈夫!

というコンセプトは大きく曲げておりません。

対象キャンペーンを選ぶ際も、「全てのキャンペーン適用」+「ディスプレイを含むか否か」が簡単に選べるようになっています。

詳細にキャンペーンを選んでいただいてもいいですが、基本的には少なくともキーワード連動に関しては「全部」でやっていただくことを推奨しております。

(※なお、ディスプレイ系に関しては現状まだ殆ど入札に対応しておらず、予算管理だけの対応となります。入札は3月末目処に開発予定。)

また、悩みましたがいくつかオプションもつけました。

 

7d04ff6312a9043f301f4da3a10698e3 【入札価格の上限】

こちら、ポートフォリオに変更を許す上限の入札額を設定可能です。

【予算設定】
「月別の予算設定」や「予算超過時にキャンペーンを停止する」などの機能が設定できます。

【動作期間指定】
ポートフォリオを稼働させる期間を指定することができます。
(※注)ただし現状の仕様では、予算設定の基準は1日~月末から動かせません。ご注意ください。

【アラート機能】
様々なアラートメールを受け取ることが可能です。

(※ヒト型ポートフォリオでは極力自動化を進めているものの、あまりに目標が厳しいとうまく動かない場合などがあり、その際にメールでもアラートを確認できるようになっています。) 

これらのオプションは必須ではないですが、自動化の精度を上げるためにも是非活用いだければと思います。

そして今後、開発は

「さらに成果が出せるよう入札ロジックを精緻化する」
「設定可能なオプションの幅を広げる」

という、双方向に機能をブラッシュアップしていく予定です。

—- こちらのポートフォリオ、βテストも順調に推移しており、実績についてもまとめられ次第アピールしたいと思います。

また、ロックオンと一緒に新たな実績創出に取り組んでくださるユーザー様も、大絶賛募集中です!

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。

お問い合わせはこちらから♪



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求