【画期的】ワンクリックでリスティング広告の運用が可能に!【新機能】

THREeサポートセンター

こんにちは。

新春企画が終わって正月気分が抜けてきた当ブログですが、もちろんなかのひとはしめ縄をしまったタイミングでとっくに正月気分なんて終わってますのでご安心ください。  

さて、実は年明けにTHREeでは画期的機能を実装していました。

あまりにサイレントローンチすぎて注目されなかったので、ぜひここで紹介させてください。 (…担当者が正月ボケしていてプレスを打つタイミングを逃したとか言えない)  

その内容がこちら!
↓↓↓↓↓

ac66c4304019ffb81b2b9122b9a8ce98

その名もワンクリック運用機能です。

(現状まだ「簡易操作機能」となってますが、キャッチーでないため今週中に名称変更予定ですw)  

ベースとしているのは、THREeでも自動コンサルティング機能などでフレームワークとして用いている【ABCD分析】です。(参考記事:PDCAサイクルを加速させる自動分析

これまでも、ルールベース入札の条件や、レポートのフィルタなどに用いれるよう機能改善を進めてきましたが、今回のアップデートにより各カテゴリの入札をワンクリックでコントロールできるようになります。

・ルール設定がよくわからず使わなかった方
・日々の動きが大きな商材を扱っていて、自動入札の利用に向いていなかった広告主様

上記のようなお客様に、リソース面、効率面ともに貢献できる機能かと自負しております。  

また、今回のもう一つのポイントは、

・CTRの低い広告文を変更
・CVRの低いリンク先を変更

という、広告文に対するサジェストもしてくれるところにあります。

この機能を使うと、現在の広告文・リンク先をもとに新しいものを作成&登録できます。

(※現在の広告文も停止はされない仕様になっているため、審査による掲載停止のリスクなどはありません。また、データを振り返ってABテストと見做すことも可能です。)

これまで広告文のPDCAを加速する機能は必ずしも多くなかったため、ぜひ活用いただければと思います。また、今後この領域のバリエーションも増やしていきたいと考えておりますので、どうかご期待ください!

当機能についての詳細のお問い合わせ、また、ツール全体に対してのお問い合わせも、下記からご請求くださいませ。

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求