リスティング運用をサポートする運用履歴

THREeサポートセンター

はじめまして、THREeの技術担当をしている竹上です。

インハウスを支援するTHREeでは、大きな課題の一つであるノウハウ蓄積に焦点を当てた機能を開発しました。

インハウスの目的の中でノウハウを社内蓄積というものがあります。

過去に行った施策が数か月後に良かったのか、担当者が変更になった 場合にどういった施策が行われたか残っていない外的要因で成果が悪化したが履歴に残らず改善の効果があったのかが分からない 運用履歴に対する課題があります。

そこで、本機能では、運用成果とあわせて、どのようなことを行ったのかを記録することができる機能です。
行ったことは3種類に分類して登録されます。

・入札に対する履歴
・追加・削除に対する履歴
・施策に対するコメントを残す

dash_history_002

運用履歴機能を利用することで、入札に対する変更、追加削除だけでなく

コメントを残すことで今まで蓄積できなかったコメントや一貫性のノウハウを蓄積することが可能になりました。

dash_history_003

コメントには見分けるためのタイトルと、実際の施策内容が記載可能です。

3,000文字のコメントが着けれるので細かな施策やメモを無駄なく残すことが可能です。

運用履歴をご活用されることでインハウス運用をより 良い成果改善に結びつけることが可能になるでしょう。

以上、運用履歴に対するご紹介でした。

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求