ルール運用の幅を広げる設定のコツ

THREeサポートセンター

こんにちは、THREe開発担当の竹上です。

日々運用されている中で、 特定のキーワードは常に平均掲載順位1位にしたい!!

CPAが一定金額を超えたら入札価格を下げて、低かったら入札価格を上げたい平日土日祝祭日で広告を切り分けたい!

このようなご経験があるのではないですか?

常に平均掲載順位を1位に保つには、毎日ログインしキーワードを検索、平均掲載順位を確認してから操作を各媒体画面で行う必要があります。
土日、祝祭日で広告を切り分けるのはもっと手間です。 深夜0時に休みの日に対応する必要があります。

このような手間をTHREeで解決できる機能があります。 ”ルール”です。

ルールとは、特定条件を指定し条件が一致すれば特定のアクションを起こす機能となります。

平均系順位1位を取り続けるルールはこのようになります。

rule_1

「平均系順位 > 1.0」を利用することで対応ができます。 祝祭日のみ広告をオンにする場合は、広告の初期状態を一時停止にしこのようになります。

rule_2

祝日のみオフにするルールと組み合わせると、広告の切り替えが自働で可能となります。

また、祝祭日は基本的な日本の祝祭日に加え、独自の祝日を追加することが可能です。

これにより、お正月休みGWお盆などの日にも対応が可能なります。

入札価格調整ルールには、YDN広告の入札価格変更にも対応しています。 図のように基本的なグループ、キーワード、広告の操作が可能です。

rule_3

参考例のように基本的なルール運用でも、用途に応じ最適なルールを利用することで、インハウス運用が加速することができます。

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求