リスティング広告の運用プラットフォームが解決しようとしているコト。

THREeサポートセンター

皆様こんにちは、THREe開発担当です。

以前お伝えした通り、THREeはこれまでの「インハウスマーケティングシステム」という名前から「国産リスティング広告運用プラットフォーム」という名称にコンセプトチェンジいたしました。

このツールで我々が解決したいことはただ一つです。

― リスティング広告の運用を、もっと楽しくしたい。

現状、リスティング広告の運用は無駄に溢れています。

「バルクシートが作りたい!」といって、リスティング広告の運用を始めた人がいるでしょうか?

表計算ツールで終わらない「計算の処理待ちがしたい」といって、リスティング広告の運用を始めた人がいるでしょうか?

▼よくある労働時間配分の概念図

リスティング運用の労働時間

 
いかがでしょうか?

このような時間配分が常態化してないですか?

これだと、運用が面白くないのも当然と言えるでしょう。

THREeは、こんな状況を何とか改善したい。

イメージは、下記のような感じです。

▼THREeが創り出したい時間配分の概念図

リスティング運用2

 
そして、このコンセプトに従って、

下記のようなことをお伝えするために、このブログはリニューアルしました。

  • 入札が本質的でないって、どういうこと?
  • とはいえ、「自動入札ツール」じゃないの?成果は上がるの?
  • 「拡大余地」って具体的に何するの? etc.

今後はまた頻度上げて更新していきますので、どうかチェックしていただけますと幸いです。

まずは明日、THREe「自動入札」関連の記事を
更新するつもりです。お楽しみに!

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



THREeに関するお問い合わせ・資料請求はこちら

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、
「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」
など、
ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求