インハウスで始めるその前に

こんにちは、THREeの運用支援担当です。

今回はインハウスで始めるその前にです。

始める前に何が必要なのか、それはまずは基本を理解することです。

実際に代理店の方との普段のやりとりをされている方にとってはおさらいの内容となりますが、改めて。

リスティング広告を始める前に、“指標の理解”と各施策を打った際に“何に寄与をするか”を 知っておくことが大事です。

知っておかないといざ掲載開始してCPAが高かった場合、どう改善したらいいか?につまずき、改善スピードが遅れてしまいます。
まずは、指標を覚え、その指標を改善するためにどんな打ち手が必要か?を把握しましょう。

しひょう

「CV数が減少した」

だから・・・流入(クリック)を増やさなきゃ!キーワードを追加しなきゃ!

指標の関係性を把握していないと上記のように闇雲に流入を増やす施策に走ったりしがちですが、
「CV数が減少した」・・・IMPは減少していないか?CTRが下がっていないか?CVRが下がっていないか? とどこが減少の”要因“かを分析すると次に”本当に実施すべき“施策は何かを見つけることが可能になります。

そこで下がった要因が”IMP””CTR””CVR”どれなのかにより、下記図から打ち手を検討します。

sssssssssssssssss

例えば、CVが減少した要因が”IMP”にあるのであれば、先ほどのようにキーワード追加を打ち手とすることも有効です。

ただし、要因が”CTR”にあるのであれば、「広告文を見直す」や、さらに掲載順位が下がっていることが確認できれば「入札単価の強化」をしてCTRの改善をすることが一番の改善の打ち手になります。

『下がった要因が何かを突き止め、その要因に対して効果的な打ち手を打つ。』

まずはこちらを指標の関係性を把握することが第一歩。 こちらを覚えてから、運用を開始すると、”いざ”というときにより改善への近道になります。

ではまた次回に。

インハウスでのマーケティングをご検討の方は、下記フォームよりお問い合わせくださいませ。

専門の担当が貴社のインハウス化を支援いたします。

皆様のリスティング広告運用のパフォーマンスをより高めていただくために、今後もツールの立場から尽力してまいります。



実務に活かせるマーケティングノウハウを無料で差し上げます!

「リスティング広告運用業務をもっと効率化したい」、 「リスティング広告運用をもっと簡単・シンプルにしたい」など、 ご要望やお悩みがございましたら、お問い合わせ・資料請求くださいませ。

お問い合わせ・資料請求