コンバージョンユーザーのクリック時間が明らかに!AD/SEOエビスをバージョンアップしました。

エビス・サポートセンター

皆さまこんにちは。エビス・サポートセンターです。
今回は無料でご利用いただけるバージョンアップ機能をお知らせします。

無料機能のバージョンアップは心躍りますね!
ご紹介する私たちも、新機能を使っていただきたくてウズウズしてしまいます(笑)

 

今回のバージョンアップでは、コンバージョン(以下、CV)したユーザーが「広告をクリックした時間」、つまりCVを起点に直接効果(ラストクリック)、間接効果(ラストクリック以前のクリック)、初回接触の時間が管理画面に表示されるようになります。

今までも時間や曜日別のCV数やクリック数は見えていましたが、「CVユーザーのラストクリック時間」が把握できるようになったことによって、広告を配信する時間について、より精度の高い分析を行うことができます。

たとえば、「CVユーザーの直接効果のクリック時間」が把握できます。

たとえば、「CVユーザーの直接効果のクリック時間」が把握できます。

 
従来は、時間別のCV数とクリック数などを基に広告の出稿を強める時間を決めることが多かったと思いますが、これは、あくまで「クリックとCVは連動するだろう」という想定のもとでの評価でした。
しかし、ラストクリック時間が分かれば、時間別の「CVユーザーのクリック数÷総クリック数」を計算することで、実際にCVしたユーザーのクリックを基に「最も効率の良い出稿時間」を評価することができます。こちらの指標の方がより実態に即した評価ですよね。

「直接効果・間接効果・初回接触」で広告効果を絞り込めます。

「直接効果・間接効果・初回接触」で広告効果を絞り込めます。

 
他にも、「CV・直接効果・間接効果の時間」を把握することで様々な分析ができます。

 
例えば
「刈取り系広告の出稿を強化すべき時間」
「初回認知系広告の出稿を強化すべき時間」
「初回認知から刈取りまでにアプローチすべき回数と時間」

なども分析することができるのです。

どうでしょう。
広告配信の時間やターゲットがかなり最適化できると思いませんか?分析しがいがありますよね!

その他、使い方がたくさん考えられるバージョンアップなので、是非分析に活用していってください!
面白い活用方法を見つけたら私たちにも教えてくださいね(笑)

 

バージョンアップ内容

AD/SEOエビス > コンバージョン属性情報

各接触点に接触時間を追加しました。

各接触点に接触時間を追加しました。

 

AD/SEOエビス > 期間別集計

直接効果・間接効果・初回接触のクリック数や流入回数を絞り込んで表示させることができるようになりました。

直接効果クリック・間接効果クリック・初回接触クリックを絞り込んで表示させることができるようになりました。

 

グローバルナビゲーションの変更

[タグ]メニューを追加し、[設定]タブからタグ関係のメニューを移動しました。

[タグ]メニューを追加し、[設定]タブからタグ関係のメニューを移動しました。

 

終わりに

アドエビスは皆様のお声を参考に今後もバージョンアップを続けて参ります。
お使いになっていて困っている点や、「こんな機能が欲しい!」というご要望がございましたらエビス・サポートセンターまでお声掛けください。

皆さまと共に最高のサービスを作り上げて参りたいと考えておりますので、今後とも、アドエビスを何卒よろしくお願いします。

お問い合わせはこちら

 

過去のバージョンアップ情報